身体が資本

筋トレ中毒&金融取引大好きな大学生"しほん"のブログです。

なぜ小林麻央さん関連のテレビ番組が乱立しているか、わからないなら投資家になるのは辞めておけ。

「悲しい」など、感情だけが理由ではありません。

 

こんにちは。しほんです。

先日、34歳で小林麻央さんがなくなりました。

 

https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/06/07/Images/10262818.jpg

※画像はデイリースポーツより

 

非常にお若く、綺麗で、しかも梨園の妻。

中でも、市川海老蔵という話題性の絶えない方の奥様です。

 

そりゃあ、話題にもなるでしょう、という勢いで

いくつものテレビ局がバシバシ報道や番組を流していますね。

 

しかし、とはいえ彼女自身は”アナウンサー”でしかありません。

こういうと失礼かもしれませんが、では他のアナウンサーがここまで追悼番組まで作られるか、というと、そういうわけではありませんよね。

 

やはり、世間的には以下のような声もあるわけです。

小林麻央さん訃報特番(6/26)放送するも、「ただのアナウンサーなのにわざわざ特番やるの?」の声… | まとめまとめ

 

その理由がなぜか、パッとわかる人でなければ、

もしかしたら投資家には向いていないのかもしれません。

 

 

非常に重要なのは、彼女の死は予想可能だったということです。

 

癌、ステージ4、当然奇跡を信じる気持ちもとてもわかりますが、

ふつうの人間ならば死んでしまう、という事は誰にでもわかるはずです。

 

連日、話題を探しているテレビ局ないし制作会社にとっては、

事前に2時間程度の特番を用意しておき、いざ、小林麻央さんが亡くなったらテレビで報道しよう。

 

という考えが、プロデューサーや経営者にあったはずです。

 

先程のまとめブログのように、

「どうしてアナウンサーなのに特番組まれてるんだ?」

「どうしてこんなに報道されているんだろう?意味がわからない」

と思っているような人は、投資家や経営者としてのセンスはないでしょう。

 

チャートも同じで、”上がる”にしても”下がる”にしても、

絶対に負けない、絶対に勝つ、そういう予想ができる戦略を

立てていかなければいけませんからね〜

 

というわけで、少し変わった切り口から、小林麻央さんの死、というか番組について考えてみました。 

 

予測ができるから、人は投資できる。byしほん