身体が資本

筋トレ中毒&金融取引大好きな大学生"しほん"のブログです。

しほんが徹底解説!FXのリスクをあなたに叩き込む。

 FXはリスクとの戦いである。

FXの話に絶対つきまとうのがリスクの話です。

というか、この話をすっぱ抜いて

 

「FX超儲かります!」

「やらないと損!」

「私も儲かりました!」

 

と叫びまくっているサイトは超悪質サイトなので無視してください。

※最近は案外普通っぽいFX紹介サイトでもリスクの話が皆無で怖いです…。

 

 きちんとリスクを徹底して排除し、負けない戦いをすることが重要です。

こちら、「不敗の戦略」といって兵法で有名な孫子も提唱している戦略です。

・不敗の態勢をつくれるかどうかは己次第になるが、勝利できるかどうかは敵次第となる(勝つべからざるは己に在るも、勝つべきは敵にあり「軍形篇」)

・戦上手は、自軍を「不敗」の態勢におき、敵が隙を見せれば「勝利」を目指した(善く戦う者は、先ず勝つべからざるをなして、以って敵の勝つべきを待つ「軍形篇」)

孫子の兵法「不敗の態勢が勝利を呼び込む」 | プレジデントオンライン 

 

 不敗は自分でコントロールできる戦略です。

 

では、万が一負けたら 、どうなってしまうのでしょうか?あるいは、負けないためにはどうしたらいいのでしょうか?そして、なぜ負けてしまうのでしょうか?

 

すべて説明できるようになった時、あなたは投資家としてかなりレベルアップしているはずです。

 

 

事例①:実際に1300万円を失っていく男の映像

www.youtube.com

 

こちらは、ニコニコ生放送にて放送しながら、

実際に1300万円失った人の生放送映像です。

 

実際に人が負け始めるとこういう無様な事になります。

(当然、それが僕でもそうなのでしょう…。)

 

「お願いします!お願いします!」

「ヤバイ!ヤバイって!!!」

「あーーーどうしたらいいんだろう!?」

 

と、到底、投資家とは思えない発言の数々です笑。

 

「手が痺れて動かない」と発言していますが、

これは損切りすら出来ない精神状態になってしまっていますね。

 

こういった損切りは、機械的に行うことが重要です。

最初から損切りラインを設定しておくか、

トレーリングストップなどシステム的に行う方が確実です。

 

事例②:強制ロスカットを迎える男の映像

www.youtube.com

※この程度の損失でロスカットって…とも思いますが笑。

 

こちらも先程の動画と同様ですね。

最初は好調に数千円の儲けが出ていますが、徐々に悪化。

 

1分足の雲を参考にしている時点でド素人というのがわかりますが、

あまりにもあっけなく、強制ロスカットを受けております。

 

しかし、多くの失敗はこの人と同様なパターンが多いです。

最初に一瞬儲けていたからこそ、取り返そう、という思考に陥ります。

 

取り返そう、ないし、取り返せる、と想うと人間終わりですね。

相場が上がるのか、下がるのか、ということを予想しなければなりません。

まず負けないことが重要な理由

なんども「負けない戦い」「不敗の戦略」という言葉を、

このブログでは繰り返しています。

 

一旦負けると、事例①、事例②のように精神がオカシクなります。

これは、彼らのようなアホだから、ではなく、当然、僕でも

負ければ、同じように狂ってしまうことでしょう。

 

もちろん、どうすれば勝てるのか、儲けられるのか、

そういったことも非常に重要になってきます。

 

しかし、最初から勝ち続けることができるでしょうか。

特に素人であればあるほど、そういうわけにはいきません。

 

だからこそ、まず「負けない戦い」をするために、「不敗の戦略」を立てなければなりません。

どういったリスクがあり、どのような対策をしなければならないのか、ということをしっかり筋道立てて勉強できていなければ、負けて、狂って、そして終わりです。

 

そのあたりの「不敗の戦略」については、今後まとめていく予定です。

 

www.youtube.com

なぜFXはリスキーと言われてしまう理由

どうして1円すら動くことが珍しいFXがここまでリスキーなのでしょうか。

それは、FXの「レバレッジ」あるいは「信用取引」という仕組みにあります。

 

例えば、1万円しかないのに、25万円分の取引をできる仕組みです。

それは、一定の証拠金を準備することで可能になります。

 

これが出来た理由は色々あると想うのですが…

 

例えば、

 

100円=1ドル、の時、

10000円=100ドル、ですよね。

 

101円=1ドル、に変わると、

10100円=100ドル、になります。

 

僕が10000円持っていたとして、

1ドル=100円の時に買い、1ドル=101円のときに売っても、

やっと100円の利益です。しょうもな!時間のムダ!

 

しかし、実際には僕は10000円持っているわけですから、

その100倍くらいのリスクは背負えるわけですよね。

(つまり、10000円損失をだしてもギリギリ支払える)

 

じゃあ、リスクをとれる範囲で、

その分の取引をしているということにしてあげましょう。

ということです。

 

じゃあ「レバレッジ」なんてやりませんわ!と思ったあなた、

しかし、実際にはレバレッジをかけざるを得ないのです。

 

なので、実際に持っている金額よりも大きなお金を動かしているということをしっかり思い出してトレードしていきましょう。

 

以下は、有名な東大ギャル男投資家の田畑さんの動画です。

こちら、不動産投資を例にしていますが「レバレッジ」についてとてもわかりやすいかと思います。

www.youtube.com

  

FXのリスクの3つのポイントです。
①「不敗の戦略」は自分で準備することができる。
②一度負けてしまえば、精神が狂い、終わってしまう。
③実際よりも多くのお金で投資していることを忘れずに。byしほん