身体が資本

筋トレ中毒&金融取引大好きな大学生"しほん"のブログです。

僕の夢は、日本中の人を投資家にすること。

日本中の人を投資家にしたい。

僕がこうしてブログを書いている理由の1つに、日本中の人を投資家にしたいという想いがあります。

 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Yamasha17511021_TP_V.jpg

お金の使い方には、「投資」「消費」があります。「投資」は資産を増やしていくためにお金を使う事で、「消費」はただただ消化する為にお金を使う事です。

 

あなたは恐らく日本人ですよね。

日本。JAPAN。とにかく、この国では、90パーセントの普通の国民のことを「一般消費者」と呼びます。

なんでしょうね。なんだかめっちゃくちゃ馬鹿にされているようなニュアンスを感じます笑。そして、「一般消費者」を食い物にしようと、色々な大企業が大金をかけて広告を世の中に出して居るわけですね。

なぜでしょうか?ただただ、大量の人に大量にモノやサービスを消費させる為にです。

いま、日本でもっとも頭のいい大学に通う人たちは、スマホゲームという何の生産性もない物にどうやってお金を払ってもらうか考えたり、人工甘味料やアルコールや化学物質が大量に入ったものを如何に売るかに頭を使っています。

 

なんか、おかしくないですか?( ̄ヘ ̄;)ウーン

それってなんかおかしくないですか?僕はおかしいと思っちゃったんですよね。

日本はどんな国でしょうか。かつて、第二次世界大戦という世界を巻き込んだ大戦争を起こし、アメリカ相手にどんぱちやって、最強の化学兵器でぶちのめされました。しかし、そんなどん底から、安い安い賃金で、知恵と体力を使って自動車産業や家電産業を盛り上げまくり、何もない更地(さらち)から高度成長を遂げてきた国です。

こういう低賃金からくる急成長は、その国にとって一度しか訪れません。なぜなら、一度上がってしまった賃金がもとに戻ることはほとんどないからです。今ですと中国が良い例ですね。

そうして大量のキャッシュ(現金)を労働によって手に入れる時期がラッキーにも日本という超小国に訪れました。

 

さて、ここからが運命の分かれ道です。

そうして稼いだお金をどうするのか、が運命の分かれ道になります。その稼いだお金を、「投資」するのか「消費」するのか。

アメリカは最新技術に大量に資金を「投資」することで、現在でもFacebookgoogleなど超大企業を産み出し続けています。

一方、日本はどうでしょうか。バブル経済をイメージしてもらえば想像に難くありませんが、多くの人が「消費」してしまっているのが現実です。

「貯蓄」しているじゃないか、という話もありますが、それは超ゆっくりと進行する「消費」でしかありません。要は、増やそうとしてないんです。

さて、今、日本は危機的な状況にあります。なにせ、いまのじいちゃん、ばあちゃんは訳もわからず働いて、訳もわからず大金を手に入れ、投資に関して何も勉強せずに定年を迎えてしまっていたのです。

 

もし、そのじいちゃんやばあちゃんが死んだら?

もし、そんなじいちゃんばあちゃんが亡くなったら遺産はどうなるでしょうか。そのお金は全てあなたの物になります。

 

さて、ある日突然、あなたは1億円手に入れることになります。

いったい何に使いたいですか?瞬間的に何を思いつきましたか?

 

「消費」ないし、ゆるやかな消費である「貯蓄」しか浮かばないならば、あなた自身もヤバイ!ことを自覚してください。

今、僕たち大学生くらいの若い世代が投資について本気で勉強しなければ、日本はヤバイ!のだということを自覚してください。

 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK66_tokainobiru20130525_TP_V.jpg

お金だけではありません。時間の使い方、人生の使い方全てです。

お金に限った話ではありません。時間も、人生も、すべてが投資といえるでしょう。

若くて失敗できる今しか学べない事を、今しか出来ない事を、やった方がいい。

それどころか、「やらないと日本が終わる」のです。

 

日本が恵まれているのは明白です。何故なら、キャッシュ(現金)があるからです。じいちゃんばあちゃんが頑張ったからです。

僕たちは、それを増やしていく使命があります。次の世代に向けて、上手に資本を育てていかなければならないのです。

 

だからこそ、日本が再興する為に、日本中の人を投資家にすることが僕の夢です。

 

自分の「お金」や「時間」を何に使って居るのか、もう一度考えてみませんか?